山本麻琴と兄弟弟子の太鼓・鳴物ユニット 雙龍 SORYUのブログ


by taikosoryu
生まれも育ちも流派も違う3人が、1つの舞台で和太鼓の競演をする。
他流試合?異種コミュニケーション?共鳴?カオス?…
各々の太鼓を感性の赴くままに打つことで、楽曲が出来上がっていく。
3人とも20年以上太鼓を打ち、太鼓と共に人生を歩み太鼓で生きていく道を選んだ者。
好きだけで出来ることではないが、好きじゃなきゃ出来ない。
『ドン』 『カッ』
二つしかない音を・・・強 弱 長 短 緩 急 弾 無 に打ち分け、声と表情を合わせて様々な表現をしていく。
シンプルなだけに深く、深いだけに味わいがあり、味わいが有るだけに面白い。
太古からある太鼓を受け継ぎ、次代に繋いでいく僕たちの和太鼓を感じに来てください!
☆この3人での阿修羅も演奏しますよ☆
c0140683_2365774.jpg

※写真は先日、御諏訪太鼓会館での練習直後に撮りました。

・日程 9月3日(土)

・出演 石塚由有 山本麻琴 金刺凌大

・開場 17:30

・開演 18:00

・場所 浅草KURAWOOD

・チケット前売り
座席3500円 立見2500円

・チケット当日
一律4000円(ドリンク代500円別途)

・問い合わせ
080-3395-2467(小林)

※チケットは私も取り扱っており、前日までなら対応しますので直接メールや電話で問い合わせ下さい!!
 090-8853-7176(山本)
[PR]
# by taikosoryu | 2011-08-10 22:34 | news
本日16日(土)~18日(月)の3日間、岩手・宮城・福島の3県を巡り御諏訪太鼓を届けに行ってまいります。


16日(土)
岩手 山田町八幡(御倉山公園) 14時30分~

・復興祭が行われる中で鎮魂と励ましの御諏訪太鼓演奏・
・八幡神社に太鼓を寄贈・

17日(日)
岩手 陸前高田(ドライビンクスクール上) 9時~

・東北や九州の太鼓チームによるイベント『負ゲダクネェ』激励・
・必要としているチームに太鼓を寄贈・

宮城 塩釜(七ヶ浜役場そば・仮設住宅地) 14時30分~

・被災地で頑張っている皆さんに鎮魂と励ましの御諏訪太鼓演奏・
・必要としている方に太鼓を寄贈・

宮城 仙台(青葉神社) 16時30分~
・御諏訪太鼓奉納・

18日(月)
福島県 いわき市(薄磯海岸) 9時~
・沢山の尊い命が失われた海岸にて、鎮魂の祈りを込めた御諏訪太鼓・


今回の東北3県を巡り太鼓の音・気・エネルギーを伝えたいと思い始めたのは、5月位からで具体的に話しを詰めれたのは7月に入ってからでした。衣食住に対し直接支援できることではありません。でも、太鼓は古より、日本人の心・魂と言われ我々の生活の中で生き、共に歩んできた楽器であり音です。
私達の左胸にある心臓、これは太鼓なんだと教わって来ました。お母さんのお腹の中で十ヶ月太鼓(鼓動)を聞いて育ち、太鼓(心臓)を1つお母さんに貰って生まれてくる。だから太鼓は本能の音楽なのだと。
即ち、太鼓が心の栄養源となり『やる気』『勇気』『元気』『前向き(気)』といった全ての気が生まれてくる。同時に、失われた尊い命・魂が彷徨いませんよう諏訪大明神に祈りを込めて太鼓を打つことが、私達、御諏訪太鼓を師から伝承して頂いた者の最大限に力を注ぐことが出来る事であり、使命だと考えます。
私以外に二名の打ち手と一名の記録・救護の計四名によって行ってきます!
また、現地に行くことで見えてくる私達がもっと出来ることを見付けてきます!
[PR]
# by taikosoryu | 2011-07-16 07:12 | news
すっかりご無沙汰しておりました。

私ごとで申し訳ありませんが、4月末に結婚をしました。
そんなこんなで、この2~3カ月がとんでもなく慌ただしく過ぎていき・・・
気づけば6月に突入している始末。
今月より復活いたしますので今後とも宜しくお願い致します。

復帰一発目のNEWSは

「和音響鳴Vol’3 ~山本麻琴×和楽×雅楽~」


c0140683_2332340.jpg


以前出演した、日本の音フェスティバルで2回ほど雅楽器が奏でる音を聴く機会があり
非常に興味を持っておりました。

音を聴いた瞬間に宇宙空間に行ってしまうというか・・・

想像を遥かに超えた高い高い凄く上の方の世界に連れて行かれるような気が・・・


そんな音の響と私の打つ太鼓の響とが合わさると、どんな和音が生まれて共鳴しあうのか?
その音楽をお客様と共感したい・・・今回の挑戦はそこです!

3人の美人雅楽奏者も必見ですよ

詳細は以下に↓

日程:201173(日) 17:00~(開場30分前)予定

場所:コール田無(多目的ホール) 
Tel/042-469-5050
住所/東京都西東京市田無町3丁目7番地2号

交通:西武新宿線『田無駅』北口より徒歩7分

チケット料金:¥3000(全席自由)

チケット販売:御諏訪太鼓会館 070-5029-9269       
他・下記問合せでも販売

主催/問い合わせ:和音響鳴ライブ実行委員会 
09088537176 
waonkyomei@hotmail.co.jp

企画・構成・演出/山本麻琴


◆出演◆

山本麻琴
御諏訪太鼓
日本太鼓塾
東大和高校和太鼓部 八幡太鼓

◆ゲスト◆

あかる潤(能管・龍笛・篠笛 奏者)



中村華子(笙 奏者)
c0140683_0261495.jpg



小松絵理(篳篥 奏者)
c0140683_0242219.jpg

[PR]
# by taikosoryu | 2011-06-04 00:49 | 和音響鳴

無題

震災被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。
震災の影響で生活に支障が出ている皆様にも、早期回復を御祈りいたします。

東北のある太鼓チームが、今回の震災で家も太鼓も全て流されてしまったそうです。でも、太鼓が打てるようになる位に頑張って復興するから!と言っていたと話しを聞きました。

この気と魂を心から称賛します。
私の使命は今まで以上に太鼓を打ち、太鼓を通して皆と手を繋ぎあい、前向きに困難と立ち向かっていくことだと思ってます。
そして、このチームをはじめ今は太鼓を打てない同士達がいつでも再開できるよう最大限バックアップしてきます。

「太鼓は打ち手も聞き手も、やる気・勇気・元気が出てくるんだ!」
と、大八先生がいつも言ってた言葉を胸に・・・。


太鼓教室も通常通り行っていきます!

「神奈川教室」

日程
・3月26日(土) 時間・午後7時〜

場所
・川崎(サウンドスタジオ八泉)

入会金(初回のみ)
・3000円

講習料(1回)
・3000円

スタジオ費(1回)
・1000円

バチ代
・(女性用1800円、男性用2000円)
※初回のみレンタルバチ(200円)も用意しますが、予約時に要望ください。

☆blog限定、初回のみ1500円で体験も出来ますので興味がある方は御参加ください♪

問い合わせ
・nippon-taiko-juku@docomo.ne.jp
090-8853-7176 (山本麻琴)
[PR]
# by taikosoryu | 2011-03-25 22:11 | 教室 school
 
c0140683_12184098.jpg

 先週末おこなわれた、ホテルアンビエント安曇野での第2回御諏訪太鼓ドラマティックコンサートは、午前・午後の2公演とも沢 山の方々に来場いただけて大盛況に終演いたしました。
 今回は太鼓だけでなく、自身が龍を操る演目もあり中々ハー ドでしたが、昨年も来てくださった方に今回はパワー アップした内容&演奏だったね!と絶賛の評価をしていただけ、打ち手冥利に尽きるお言葉でした。
今回の料理も絶品の一言!コンサート&食事に温泉まで入れて、昼は3800円~、夜は4800円は破格すぎます。また、来年も是非との声をいただけて張り切ってます♪今回都合が合わなかった方は、ぜひぜひ来年お越しください!!


 話しは変わりまして今週、思わぬ縁が繋がり白羽の矢が立った仕事の依頼があり行ってきました。というのも、2年ほど前に友達のフットサルを応援しに行き、その流れで打ち上げ飲み会に参加したとき知り合った方に名刺を渡しており、太鼓を打ってる話をしました。それから月日が経ち、先週その方の働いてる会社で太鼓音が必要となる事態が発生して上司の方から連絡が来たんです。因みに内容は今回、依頼者より口外を止められていて伝えられませんが、太鼓のお仕事ですよ!

 この3年ほどで1500枚くらい名刺を配りましたが、こういう話しがあると渡しておいて良かったなぁと染々 思います。祖父が隣に座っただけでも名刺を渡し、演奏の度にお客さんへ配り、3枚4枚持ってる人もざらな位に名刺を渡し歩いていたのも、とても大事なことだったんだ なぁと感じてます。

 そういえばこんな話しが…
数年前に新幹線でたまたま隣に座ってた御 婦人の荷物を棚に上げてあげたら道中を世間話しする運びになり 。

>御婦人
山本さんは何処の生まれなの?

>自分
長野県の諏訪というところです

>御婦人
あら、諏訪なら御諏訪太鼓の小口大八さんよね。素晴 らしい太鼓を聞かせて貰ったことがあるのよ。

>自分
そうなんですか!? 僕は小口大八の孫なんですよ。物凄い偶然ですね!

>御婦人
えっ??? 違う違う。小口大八さんって方よ。

>自分
そうです。小口大八の孫なんですよ。今日もこれから、三重の四日市で演奏があり自分は、電車で駆けつけて一緒に演奏するんですよ!

>御婦人
・・・沈黙

えーーーーーーー!? 私○○寺の尼をしてまして、以前に○○さん(偉いお坊さん)をお祝いする会で大八さんが打つ太鼓を拝見したんです。また聞きたいと思いながら10年以上も経ってし まい… はぁぁ又あの演奏が聞きたい。

あっ!その時いただい名刺を持ってるのよ!?



 ・・・と、その御婦人がお財布から出して見せてくれたのは祖父が太鼓を打っている写真が載ったお馴染みの名刺でした。そんなエピソードを思い出した、今回の縁から繋がるお仕事でした。

これからも、一期一会を大切にしていきます!
[PR]
# by taikosoryu | 2011-03-11 11:26 | news