山本麻琴と兄弟弟子の太鼓・鳴物ユニット 雙龍 SORYUのブログ


by taikosoryu

ゲスト出演速報!

c0140683_20525691.jpg


10月29日、東京・高円寺のライブハウス「ミッションズ」で日中女性音楽グループ「ジャスミン」のライブが行われました。

ジャスミンには、SORYUの女性奏者・七海が、参加しています。
今回、セカンドライブで、山本麻琴がゲストとしてお招き頂いたので、結果としてSORYUの2人で一緒に舞台に立つことになりました。

ジャスミンオリジナル曲に低音太鼓を加えたり、鳴物を駆使したり・・の1部のあと、
2部の最初に、SORYUで2人の師・山本幹夫作曲の「御柱組曲」のなかから2曲をお送りしました。

ジャスミンライブはいつもそうなんだそうですが、立ち見が出るほどの大盛況。
SORYUが以前にお世話になった演奏家の皆さんもたくさん駆けつけて下さいました。

ジャスミンの皆さん、良い機会を与えて下さり、感謝してます。

SORYU結成ライブまであと数カ月。それまでに解散しないように頑張ります!!

photo:mayusa oda
[PR]
# by taikosoryu | 2007-10-31 22:57 | ライブレポート
2007年10月.29日(月)
19:30開演
高円寺・ミッションズ
出演=ジャスミン(二胡・みのり/中国琵琶・鮑捷/箏・ガンピ/太鼓・七海)
ゲスト=山本麻琴(太鼓・鳴物)

■第2部のゲストコーナーで。斜め置きの太鼓を打つ
c0140683_2112631.jpg


■休憩タイムを使ったトークショーで、ジャスミンの二胡奏者・みのりさんのインタビューを受ける麻琴
c0140683_2114192.jpg


photo by mayusa oda
[PR]
# by taikosoryu | 2007-10-31 21:16

名前の由来

c0140683_2442491.jpg

雙龍とは、2頭の龍のことです。
「雙」は、鳥の翼のように両方がそろって初めて前に進んでゆくという意味があります。
「龍」は、2人の背景にある諏訪大社が龍神さまをまつってあるところから。

この名前をつけた背景には一つの大切な曲があります。
師である故・山本幹夫師が、
生前、弟子のために作って下さった「瀑双龍(ばくそうりゅう)」という曲です。

静かな川の流れから滝つぼへと激しく流れていくさまと、2頭の龍が激しくぶつかりあい、天に昇っていくさまを重ね合わせ、太鼓と笛とで描いた曲です。
幹夫師は、2頭の龍を、当時ライバルとして切磋琢磨していた弟子にたとえ、長胴太鼓を2つ組み合わせたセットを2セット並べて、お互いに競い合うような編成に仕上げました。

この曲の名前の一部を頂き、師が亡くなった2007年に結成したのが雙龍です。
第一回目の結成ライブでは、山本麻琴と、弟子の七海が舞台に立ち、他の弟子が裏方をつとめました。

書:田坂州代/写真:平松俊之
[PR]
# by taikosoryu | 2007-10-27 00:22 | 雙龍 SORYU

東京都 公開講座

「心と体の健康のための和太鼓」

期間=2007年10月6日~11月3日(全5回)
場所=都立東大和高等学校 社会科室
対象=都内在住・勤務の方
講師=山本麻琴
監修=日本太鼓塾

太鼓を打つことを通して心と体を健康に!
太鼓の基本姿勢、打法を中心に、ストレッチや体操、発声をとりいれた
プログラムで、毎年20代から70代の方々約20名が参加。



※本年度の募集は終了しました。
[PR]
# by taikosoryu | 2007-10-26 23:57 | 教室 school

雙龍 SORYUへのご連絡先

■雙龍 SORYUもしくは、山本麻琴個人へのお問い合わせは
下記へお願いいたします。

こちらにメールをお送りください
[PR]
# by taikosoryu | 2007-10-26 23:39 | ご連絡先