山本麻琴と兄弟弟子の太鼓・鳴物ユニット 雙龍 SORYUのブログ


by taikosoryu

<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧




一日ごとに空気が変わり、秋が深まってくるのが感じますね。

興福寺での奉納が叶えられた今月、もう一度奈良へ行き格式高い大社様で奉納をする機会があります。

奈良にある『廣瀬大社様』は官幣大社の由緒ある大社様です。 今年の2月にも奉納させていただき、樋口宮司様をはじめ氏子の皆様には大変良くしていただいております。

今回、神楽殿に鎮座されている2尺8寸の大太鼓の張り替えをし、私と母とで納めることになっています。また、関西近辺の御諏訪太鼓連合会の仲間と共に合同・飛竜三段がえしの奉納も予定しております。
みなさん、廣瀬大社様の秋祭りをご覧になると共に御諏訪太鼓もご覧になりに来てください!


本宮

10月17日(日)

神事・午前10時30分~
御諏訪太鼓・午前10時40分頃~
御輿・午後2時30分頃~

詳細 http://www.hirosetaisya.com/H22akimatsuri-annnai.htm
[PR]
by taikosoryu | 2010-10-12 16:08 | news

~続~興福寺・奉納

c0140683_1513767.jpg

天気は曇りまたは雨の予報だったのにも関わらず、青空ものぞくような清々しい朝。迷いや緊張感はなく、一週間の禁酒のおかげか体もすこぶる快調。

前日に塔影能をした舞台を使わせて頂けるとのことでメンバーと共に向かうと、正面に『東金堂』斜め右に『五重塔』が見渡せる素晴らしすぎる能舞台。取材にかけつけてくださった、中日新聞・信濃毎日新聞・読売新聞・奈良NHKの報道の方々、応援に駆けつけてくれた、奈良・三重・静岡・長野の太鼓チーム、他にも奈良・三重・東京・神奈川・長野の一般の方々が声をかけてくださり、皆さんの想い・助け・協力があって、この日を迎えられたんだと改めて実感しました。

太鼓をセットし、御諏訪太鼓の旗をかかげ、大八先生の遺影を舞台に置くと、ようやく念願の日を迎えられたんだと今日までの道のりを思い返し、込み上げるものが・・・。

セットを終えて開始時刻を待ってる間にだんだんと雲が厚くなり風が強くなってきたので天候の心配をしている私をよそに、奉納を見守りに来てくださった方々は増え、300人を越える人達が集まってきました。

打ち手3人は円陣を組み、いつも通りの太鼓を精一杯打とうと心を1つに。

舞台に上がると、更に人は増え500人近かったのでは?太鼓の前まで歩いていく時には祖父、メンバー、見守って下さっている方々、この場に来れなかったけど応援して下さっている方々・・・その全ての思いが体に乗っている感覚に襲われ、プレッシャーに押し負けそうになりました。

・・・でも太鼓の前に立つとスゥーッ肩に入っていた力が抜け、その皆様の思いがみなぎる力へ変わり自分が自分でないような全身にパワーが満ち溢れる状態で太鼓を打つことが出来、今までに感じたことの無い不思議な感覚でした。

c0140683_151426.jpg


きっと祖父や父や御先祖様、神仏の全てが御力を貸してくれたんだと思います。


奉納に臨む前は祖父が叶えられなかった思いであり、実現できることが1つの終着点と考えてる部分もあったんですが、打ち終えた瞬間に出発点なんだという気持ちしかありませんでした。ここから始まっていく全てのことが楽しみであり、やる気に満ちあふれている今。

この今の気持ちを忘れず自らの出来ることを常に一生懸命打ち込んでいきます。そして応援して下さる方、協力して下さる方に感謝をし一緒に頑張っていきたいと思いますので、これからも何卒よろしくお願いいたします。

c0140683_15155825.jpg


最後に取材をしてくださった報道関係者の記事ページも載せておきますので、良かったらご覧ください。


【信濃毎日新聞】
http://www.shinmai.co.jp/news/20101004/KT101003SJI090001000022.htm
【読売新聞】
http://osaka.yomiuri.co.jp/nara/news/20101004-OYO8T00454.htm?from=ichioshi

その他にも、【NHK】【中日新聞】【長野日報】の各社にとりあげて頂きましたことを心より感謝申し上げます。

※写真:MUSIC&PHOTO OFFICE響(さとおと)
[PR]
by taikosoryu | 2010-10-06 15:17 | ライブレポート

興福寺・太鼓奉納

c0140683_23582528.jpg

興福寺にて鼓曲・阿修羅の奉納を無事打ち終えました。
興福寺様を始めとする沢山の方々の助けを頂いたお陰で、今日の奉納が実現致しました。
皆様からのお力添えに大変感謝しております。
本当にありがとうございました。

お陰さまで、地元新聞社の信濃毎日新聞社、東海・一部近畿地域の中日新聞社様、NHK様、読売新聞社様が取材にかけつけてくださり、つい先程NHKのニュースでも放映していただけました。

詳細⇒http://www.nhk.or.jp/lnews/nara/2054258501.html

これからも応援宜しくお願い致します!!
[PR]
by taikosoryu | 2010-10-04 00:00 | news

明日は興福寺・太鼓奉納

いよいよ、明日となりました。

興福寺境内の能舞台にて鼓曲・阿修羅を打てる。こんなにも名誉なことは、ありません。
祖父であり師である小口大八師が人生を現した曲だと亡くなる数ヵ月前に話してくれました。
私の人生はまだ29年しか歩んでいません。
でも、その29年生きてこれたのは父・母・祖父・祖母・師・友達・先輩・同士・御先祖様・諏訪大社様 …そして何より私を応援してくださる皆様のお陰です。

今生きてることを当然だと思わないこと。
人は一人で生まれ一人で死んでいくが、一人では生きられないこと。
何をするべきかは自身で決断していくこと。
人間の心には良心だけでなく悪心も潜んでいること。
辛いとき苦しいときはピンチでなく、自分が進化できるチャンス。

過去があるから今があり今があるから未来が生まれる。
過去は変えられないけど、未来は今次第で如何様にもできるし過去も未来次第で変化することはある。だから自分で切り開くしかない!


則ち今を全力で生き全身全霊の太鼓を打ち込む。
それが、今の太鼓打師・山本麻琴です!

明日、10月3日(日)10時位~興福寺境内・特設能舞台にて。
見学無料になりますので、御近くの方は是非いらして下さい!
[PR]
by taikosoryu | 2010-10-02 08:31 | news