山本麻琴と兄弟弟子の太鼓・鳴物ユニット 雙龍 SORYUのブログ


by taikosoryu

カテゴリ:和音響鳴( 5 )

すっかりご無沙汰しておりました。

私ごとで申し訳ありませんが、4月末に結婚をしました。
そんなこんなで、この2~3カ月がとんでもなく慌ただしく過ぎていき・・・
気づけば6月に突入している始末。
今月より復活いたしますので今後とも宜しくお願い致します。

復帰一発目のNEWSは

「和音響鳴Vol’3 ~山本麻琴×和楽×雅楽~」


c0140683_2332340.jpg


以前出演した、日本の音フェスティバルで2回ほど雅楽器が奏でる音を聴く機会があり
非常に興味を持っておりました。

音を聴いた瞬間に宇宙空間に行ってしまうというか・・・

想像を遥かに超えた高い高い凄く上の方の世界に連れて行かれるような気が・・・


そんな音の響と私の打つ太鼓の響とが合わさると、どんな和音が生まれて共鳴しあうのか?
その音楽をお客様と共感したい・・・今回の挑戦はそこです!

3人の美人雅楽奏者も必見ですよ

詳細は以下に↓

日程:201173(日) 17:00~(開場30分前)予定

場所:コール田無(多目的ホール) 
Tel/042-469-5050
住所/東京都西東京市田無町3丁目7番地2号

交通:西武新宿線『田無駅』北口より徒歩7分

チケット料金:¥3000(全席自由)

チケット販売:御諏訪太鼓会館 070-5029-9269       
他・下記問合せでも販売

主催/問い合わせ:和音響鳴ライブ実行委員会 
09088537176 
waonkyomei@hotmail.co.jp

企画・構成・演出/山本麻琴


◆出演◆

山本麻琴
御諏訪太鼓
日本太鼓塾
東大和高校和太鼓部 八幡太鼓

◆ゲスト◆

あかる潤(能管・龍笛・篠笛 奏者)



中村華子(笙 奏者)
c0140683_0261495.jpg



小松絵理(篳篥 奏者)
c0140683_0242219.jpg

[PR]
by taikosoryu | 2011-06-04 00:49 | 和音響鳴

沢山の拍手に感謝!!


和音響鳴vol.2 無事終了いたしました!

今回一番の異種共演と言える、ピアニスト田中知子さんとの終演後の1枚。
(写真は田中知子さん提供)
c0140683_814836.jpg


そして尺八奏者の小濱明人さんと、能管・龍笛・篠笛奏者のあかる潤さんの楽屋での1枚です。
(写真は田中知子さん提供)

c0140683_855990.jpg



 都内だけでなく、遠くは愛知や兵庫からも来て下さった方がおり、第2回目の公演も大盛況に終わりました。
 最後の演目山本麻琴×和楽×PIANOによるセッション阿修羅2010の演奏後には鳴りやまぬ拍手を頂き、沢山の笑顔や、涙を流されている姿をステージから見たとき、今回の公演を催すことが出来て本当によかったと心から思いました。
 出演者、関係者、お力添えを下さった皆様、そして会場に足をお運びくださった皆様には心から感謝申し上げます。


     ~終演後に感想を書いていただいた中から、一部紹介させていただきます~


 ●前回よりも見ごたえがあり、とても充実したライブでした。麻琴先生の太鼓を聴くと元気が湧いてきます。 また来年も期待しています!

 ●前回より更に進化した阿修羅がみられてよかったです。 素晴らしかった!

 ●深く心に響く和太鼓の声でした。 日頃の苦しみをはなれ、広く大きな世界へみちびいて頂きました。

 ●各々の楽器、演奏者とも素晴らしい演奏でした。 特に太鼓のセッションは最高! 笛の美しさも驚きでした。 木遣りは日本一ですね! 太鼓がこんなに魅力的なことは発見です。 

 ●大変感動いたしました。 東大和高校の生徒をここまで育てていただいてありがとうございました。

 ●色々な楽器とのコラボレーション、よかったです。 知人をお誘いして、喜んでもらいました。 一回目のタップダンスもとても良かったので、また機会があればタップとのコラボ、見たいです。

 ●盛りだくさんのメニューで圧倒されました。 御諏訪太鼓は大迫力だし、前衛的な「阿修羅」も素晴らしかった。 東大和高校の生徒さんや太鼓塾の方たちも昨年より格段の進歩です!! またぜひ公演を!

 ●とても良かったです。 特にPIANOとの競演はgood! また来ます。

 ●ピアノと太鼓の組み合わせはおもしろいですね。 ただ発展途上で、まだまだ化けるかもしれません。 そしてやはり笛との相性は抜群です。 楽しませていただきました。

 ●(六)の尺八の「産安」のひびきは古来の深山のひびきを彷彿される美しい心打たれるものでした。
 (一)のBach平均律No.2プレリュードの作品も表現ゆたかで、ピアノと太鼓がよく力強く競演されて美しい印象が残ります。
 (二)の笛は、着物がさわやかで気持ちをホッとさせる響でした。 御柱祭は上諏訪の前宮に参列することができ、その時の力強さを見ごとに再演して下さり、血が騒ぎ涙が止まりませんでした。
 最後の阿修羅は、ご本人の感謝の気持ちが満ちあふれ、内容の厳しい楽曲にもかかわらず大変見事でした。 ありがとうございました。


 他にも沢山の感想をお寄せいただき、本当にありがとうございました。次回の公演にむけ更に向上できるよう練磨に励みます。意見や感想などありましたらコメント欄で構いませんので投稿いただければ幸いです。
 
[PR]
by taikosoryu | 2010-05-27 09:51 | 和音響鳴
c0140683_1946351.jpg


『和音響鳴』 
WAONKYOMEI LIVE Vol,2

~和音の響きが共鳴する時~

山本麻琴×和楽×PIANO

2010.5.22.sat  18時開演(開場30分前)

場所:東大和市民会館ハミングホール(小)
出演 :山本麻琴、御諏訪太鼓、日本太鼓塾
    東大和高校和太鼓部八幡太鼓
ゲスト:あかる潤(能管・龍笛・篠笛)、小濱明人(尺八)、田中知子(ピアノ)

チケット:前売り・当日/3000円(全席自由)
御予約・お問い合わせ:和音響鳴実行委員会
電話090-8853-7176 mail:waonkyomei@hotmail.co.jp
e+ イ―プラス(絶賛発売中) 



[PR]
by taikosoryu | 2010-03-22 19:58 | 和音響鳴

満員御礼に感謝!


和音響鳴ライブが無事終了いたしました。

200人を越えるお客様に来場いただき、立ち観の方も居られました。

公演3日前には朝日新聞に取り上げて頂き、新聞を見てという問い合わせが50件を越える勢いでした。

遠くは宮城や京都や鹿児島から駆け付けて下さった方も居られ、本当に嬉しかったです。

自身の公演ということで、企画・演出・構成・キャスティング・出演と1人何役もしましたが、大勢の方に協力・支援をして頂いたおかげで大成功を収めることが出来ました。

この場で、改めて心よりお礼申しあげます。ありがとうございました!!

太鼓・神楽笛・篠笛・箏・17絃・尺八・TAPという盛りだくさんの音を各々楽しんで貰い、それと共に重なり合う音としても聞いてもらい共感して頂きたい。

自らが感銘を受けた奏者の音をより広い層に聞いて頂く機会をつくりたいと思い企画をしましたが。終った後メールなどで便りを下さった方からは、偏りなくそれぞれの音に感動して頂けた様子が綴られており、自分の思いが言葉でなく音として伝わったんだと確信いたしました。

この貴重な機会を元に、第2回を企画したいと思います!


控え室での1枚を載せておきます。

左から、尺八奏者・本間豊堂さん/タップダンサー・小林敬宏さん/私/神楽笛・篠笛奏者・ことさん 
c0140683_18355747.jpg 
あと、箏・17絃奏者の内籐眞代さんも一緒の楽屋だったんですが、この時は何処かへ行かれていて一緒に撮れませんでした…
[PR]
by taikosoryu | 2009-05-26 19:21 | 和音響鳴
c0140683_1454446.jpg


『和音響鳴』 
WAONKYOUMEI LIVE Vol,1

~和音の響きが共鳴する時~

山本麻琴×和楽×タップ

2009.5.23.sat  18時開演(開場30分前)

場所:東大和市民会館ハミングホール(小)
出演 :山本麻琴、御諏訪太鼓、日本太鼓塾
    こと(神楽笛・篠笛)、内籐眞代(箏・17絃)
    本間豊堂(尺八)、東大和高校和太鼓部八幡太鼓
ゲスト:小林敬宏(タップダンサー)

チケット:前売り・当日/3000円(全席自由)
御予約・お問い合わせ:和音響鳴実行委員会
電話090-8853-7176 URL:waonkyomei@hotmail.co.jp
チケットぴあ(絶賛発売中) pia.jp/t 0570-02-9999(Pコード320-308)



[PR]
by taikosoryu | 2009-03-17 22:24 | 和音響鳴